小上がり

和モダンの家では、玄関脇に設けている一段高くなった脇座敷へ楽に上がれるよう「小上がり」を設置しました。
最近では設置される事が少なくなった「小上がり」ですが、武家時代には格式の表現とされていました。「小上がり」は上がりやすさを考えた機能性と、和の雰囲気を引き立たせるデザイン性を兼ね備えています。