がらりのある暮らし

がらりの魅力

和モダンの家では、枠組みに細長い板をすき間をあけて縦方向に並べたものをがらりと呼んでいます。
和の空間の特徴は無駄なものをなくしたシンプルな空間。縦格子のスッキリとした印象のがらりをアクセントに使うことで、シンプルな中にも凛とした和の雰囲気を醸し出します。また、風や光を柔らかく取り込み、照明による陰影によって室内を演出。機能的にもデザイン的にも優れた効果を発揮します。

 

和のテイストのがらりのある暮らし

和モダンの家に調和した美しいがらり。
和の風情を感じさせるだけでなく空間を広く見せる効果があります。これにより室内空間につながりが生まれるので、自然と会話もはずみ家族の気配をいつでも感じることができます。
ほどよい自然光と風を取り入れながら、デザイン性に優れ、和のテイストとモダンなスタイルが生きるコーディネートに仕上がりました。

 

(画像・CGはイメージです)